新型コロナウイルス 感染拡大における当院の感染対策に関して

新型コロナウイルス感染拡大を防止し、患者様の安全のため、当院では下記の通り取り組みを実施しております。

当院の感染防止対策

  • 出入口にアルコール消毒液の設置
  • 強力な空気清浄機による室内空気の換気・除菌
  • 診療室、待合室、廊下の窓を定期解放し、診療時間中は常時換気
  • 院内設備(診療台、待合のチェア、自動ドアのボタン、診療室のドアノブなど)を次亜塩素酸水にて除菌
  • 受付カウンターに飛沫感染防止用アクリルパーテーションの設置
  • 医療従事者の感染予防および健康管理の徹底

患者様へのお願い

  1. 「37.5℃以上の発熱」や「咳」のある方
  2. 倦怠感および味覚障害、喉の痛みのある方
  3. 現在、同居する人に37.5℃以上の発熱・咳などの症状がある方
  4. 現在、同居する人が自宅隔離を要請されている方
  5. 過去14日以内に、海外渡航の履歴がある方
  6. 過去14日以内に、海外から帰国した人との濃厚接触歴がある方
  7. 過去14日以内に、屋内で50人以上集まる集会・イベントに参加したことがある方

以上に該当される方はご無理なさらず、ご予約の変更・延期させていただきますので、いずれも患者様およびそのご家族のため、増え続ける感染人口による医療崩壊を防ぐため、日本中の一刻も早いウイルスの終息のためにご理解ご協力よろしくお願いいたします。

<補足情報>日本歯科医師会発表

患者さんへのお願い

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。詳しくは以下の URL またはQR コードからご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

公益社団法人 日本歯科医師会

PAGE TOP