宝塚市の皆さまへ 歯と蓄膿症との関係について

歯と蓄膿症との関係について、簡単にお伝えしていきます。

まず蓄膿症とは、副鼻腔である上顎洞等に慢性的に膿がたまってimp20いる状態です。

歯科と関連性のある疾患でもあります。
原因の歯は多くは上顎の奥歯が原因で起こることがほとんどです。

原因で起こる理由としては、歯の根が上顎洞の粘膜に突き破って
生えてる場合の方がほとんどです。

突き破っているか否かは、症状にもよりますが、ざっくりと確認する場合は
歯科医院のパノラマ撮影で読影することも可能です。

そういった場合は、一度相談してみるのが良いと思います。

PAGE TOP