宝塚市の皆さまへ 虫歯になりやすいお菓子・飲料水についてお話ししておきます。

改善ポイントも併せてお伝えもしておきます。

虫歯になるポイントは3つ
①砂糖を多く含んでいる食品ということ
②停滞時間が口腔内で長いということ
③詰まりやすい材質ということmyu

ランキングではありませんが

砂糖の塊で、
停滞はしにくいものの長く口腔内に留まっている
典型的な虫歯になりやすいお菓子ではないでしょうか。

ビスケット、クッキー
砂糖を多く含み(+油分)
口腔内に詰まりやすいお菓子の典型です。

炭酸飲料水
スティックシュガーで換算すると10本分近くは飲料水として含まれています。
炭酸が酸性で、尚且つ糖分を多く含んでいるにも関わらず感じにくい食品といえます。
例えばコーヒブラック派な人からしたらどうでしょうか?(わたしもブラック派です)
10本分も入れてごくごくと、飲むことができるでしょうか。

改善点
食べてはいけないものでは決してないですが虫歯になりやすい食品は食べた後の工夫が必要だと思います。
①だらだらと食べない→停滞時間の短縮歯の酸性化を防ぐ。
②代用甘味料のものに替える(個人差あり)→虫歯の細菌が、酸を産出しにくい。
③どの食品にもいえますが、食べた後は早く磨いておくこと
→次磨くまでの時間が長いほど虫歯の細菌は多く酸を産出する時間を与えてしまいます。
これらを意識するだけで虫歯要因はかなり減るのではないでしょうか。

PAGE TOP